#文学

一生、青春を

一生、青春を

 以前勤めた事務所のボス、安藤忠雄氏の仕事机の上に、丸い置時計が飾られていた。 美術用語で言うところのミッドセンチュリースタイルで、まさにレトロフューチャーという形状をしている。新米所員として…

<続きを読む>
美しい景色

美しい景色

 藤野可織の短編集『おはなしして子ちゃん』に、とても印象的な景色の描写がある。人生で最も美しい景色の記憶についての話だ。 学校のいじめから逃れるように忍び込んだ放課後の無人の理科準備室で…

<続きを読む>